社会の雑学・豆知識

地理、政治経済、乗り物、観光、宗教、時事についての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです

幻の成田新幹線を追え!新幹線計画の名残を求めて跡地を調査してみた

首都圏1都6県のうち、唯一新幹線と無縁の千葉県

でもそんなチバラギ・・・じゃなくて千葉県に新幹線を通そうとした計画があったのです。

東京駅~成田空港まで新幹線計画

そんな新幹線あったけ?

と思う人が大半でしょう。

そんな新幹線は存在してません(笑)

韓西人の管理人でも存在してないことは分かります。

でも行政は計画はしてたのです。

しかも400億円以上を投資し一部のみ工事を着工し夢へとなったのです。

原因は、プロ市民の力

まずはこの新幹線の歴史を説明をします。

昭和37年 第二国際空港建設の方針を閣議決定

昭和41年 新東京国際空港の位置を千葉県成田市三里塚御料牧場付近と閣議決定

それと当時に赤ヘル集団及び土井た○子率いる部隊が大活躍は有名な話です(笑)

空港建設予定地決定と同時に東京~新空港を高速電車の運行も決定(プランなし)

運輸省はノンストップで運行を考えたが旧省線は途中駅のない新幹線は採算性が取れないと在来線のよる新空港の乗り入れを主張

昭和44年 運輸省と省線が揉めてる時に京成電鉄は京成成田~成田空港間の新線建設を計画し免許を得る

がしかし京成の願いの第一ターミナル地下への乗り入れは認められず第一 第二ターミナルの中間になる中途半端な場所に決まる。

何故中途半端な場所になったかは、運輸省はターミナルビルは新幹線だけ!他所はどっか行け!と考えていたのだ!

昭和46年 全国新幹線鉄道整備法が公布される

東北新幹線(開通)

上越新幹線(開通)

成田新幹線(幻)

基本計画が決定

翌年 昭和47年工事実施計画認可

①区間 東京駅~成田空港駅間 65km

②完成予定 昭和51年度

③ルート 東京駅鍛冶橋地下越中島貨物駅(ここから地上)→砂町(ここから営団東西線と並走)→浦安西船橋付近(トンネルで総武本線と東西線をくぐる)→中山競馬場東端(地上)→馬込駅三咲小室葉ニュータウン(駅建設予定)→印旛沼成田ニュータウン北部土屋成田空港第1ターミナル地下

 ④停車場 東京駅 仮称千葉ニュータウン駅(東京から37.7km) 成田空港駅

将来は第二ターミナルビル地下も駅を設置

⑤運行計画 6両編成×8本で運転し1日45往復(最大1時間3往復)を東京~成田空港間30分で運転し1日2万5000人を輸送する。

将来は12両編成とする予定

車両基地は成田市印旛沼東岸に設ける

⑥予算 工事費2000億円(鉄道建設公団が負担) 車両費50億円(省線負担) 開業10年で償却する

⑦その他 将来的には新宿駅まで伸ばし中央新幹線 上越新幹線と乗り入れする

中央新幹線?リニアのことか?上越新幹線の新宿乗り入れも未だ幻です。

と順風満帆計画が進むはずもなく沿線自治体の建設反対運動が激しく、用地買収もほとんど行えずに、早くも計画が暗礁に乗り上げる。

まぁ空港であれだけ暴れてる世の中だしね。

そんな状態でも昭和49年に着工

て言ってもほとんど行われてません。

赤ヘル妨害で遅れに遅れた成田空港も昭和53年にようやく開業

翌日には京成のスカイライナーが利用客を輸送

そんな京成が頑張ってる間に新幹線計画はほとんど何もすることもなく、昭和58年凍結

昭和62年国鉄の民営化に合わせ基本計画を失効し幻へ

とこんな歴史です。

f:id:BNB:20190508002420j:plain

おおまかですが地図を作りました。

幻へとなった成田新幹線の遺産を求めて平成19年4月5~6日に旅をしてきました。

東京駅 京葉線コンコースを調査 

 

JR中野駅前

JR中野駅前

天気も良好で成田新幹線日和

よし成田新幹線の調査を開始します。

 

中央線ホームから京葉線のホームへ

東京駅から相当離れてます。

結構歩いたのに、この看板

あまりにも広いので動く歩道まで完備

駅構内の動く歩道の長さは阪急梅田を余裕で越える長さです。

 

ようやく京葉線のコンコースに到着

京葉線経由で他の路線へ乗り返してるしてる人は大変ですよ。

広い・・・広すぎる

 

とにかく広い・・・

これこそ新幹規格なのか?

と思いでしょうがコンコースは事業破綻後にコンコースを作ったのでまったく関係ないのです。

でも新幹線用の駅跡地なのでとにかく広いです。

京葉線の端っこを見てみます。

暗くて何が何だか分かりません

成田新幹線は東京駅から更に伸ばし新宿駅まで伸ばす案もあったとかで、奥が気になります。

て新宿延長説は、某鉄道研究家さんが書いてました。

しかし反対運動さえなければここに200系が止まっていた場所なんですよね・・・

天井も高い

MAXも無問題

ここから新幹線が走っていた路線を205系で走ります。

新幹線の路線跡を205系で・・・何だか寂しい気もします。

トンネルの中を激写

越中島貨物駅付近を調査

東京駅から次なる目的地潮見駅に到着

何故この駅に降りたかと言いますと成田新幹線は東京駅から現在の京葉線の位置を走り江東区で地上に出るのです。

だからこそ、この駅に当時の名残を求めて来たのです。

 

葛西方向

東京駅方向

何気に広い・・・新幹線用?

と思いきや新幹線はこの潮見駅の位置から地上には出ませんので関係ないのです。

大まかな地図です。

 見ての通り成田新幹線は潮見駅はスルーしてます。

 

昭和49年 成田新幹線の工事にGOサインが出たころのこの付近の地図

見ての通り潮見駅どころか京葉線すらない。

ところでこの地図で気になる点があります。

先ほどの地図では成田新幹線は地上に出た場所からストレートの線を引きましたが49年の写真を見ると貨物線沿いと営団の車両基地への引き込み線沿いに空き地が点在していることが判明。

もしかしたら貨物線か車庫行きの引込み線沿いと並走?

謎が多いが話を現地調査に戻します。

潮見駅から越中島貨物駅まで移動をします。

目的地の越中島貨物駅に到着

この先に成田新幹線が地上に顔を出すはずだった場所があるのです。

越中島貨物駅から真後ろ見ると線路跡が・・・・廃線跡。

昭和49年の写真

調べると越中島貨物駅から晴海付近まで貨物線は延びてました。

 

現在は再開発され当時の面影はないかな?と思ったけど、よ~く見て下さい。

橋梁がまだ残ってるぞ!

て言ってもGoogleの地図の写真って結構古いから今現在残ってるかは不明。

この駐車場は現在の京葉線=成田新幹線の地下区間の真上です。(晴海方向)

千葉方向

左手に見える白い建物は通風孔?

この先に成田新幹線が地上出てくる場所があるのです。

白い建物は、通風孔ではなく、変電所でした。

成田新幹線が地上に出る所なのです。

201系が走ってる所か真横に成田新幹線が爆走してたのです。

近寄って見たいがトンネルは越中島貨物駅の中なので見れませんでした・・・

越中島貨物駅に続き東京地下鉄株式会社の車両基地が登場

ついでに軽く調査

大阪市交に比べればデザインセンスはメトロの勝ち

223系丸目バージョンの関空快速・紀州路快速に似てるね

成田新幹線が地上に出る場所は上から撮影することにします。

マンションに入ろうと思ったけどオートロックで入れない・・・

まぁ今治安悪いからね

唯一は入れた都営団地から成田新幹線の地上に出る場所を撮影しました。

この位置が新幹線が見えてた場所です。当然何もないけどね。

東西線 千葉県内へ

 

越中島貨物駅から歩き、営団東西線 東陽町駅へ

 

東陽町駅に到着

東陽町駅に到着

ここから東西線に乗って千葉県内に潜入します。

 

このパラグラフで調査する地図です。

成田新幹線は東西線と並走するはずだったのです。

 

 

 

この辺りから新幹線が地上に顔を出して走行中の予定の場所あたりなんですが何もない・・・だから幻なのですが。

何故ここから成田新幹線は地上に出るかと言いますと、荒川の地下を掘る事は駄目なのです。

その証拠に荒川を越える地下鉄も全部地上になってます。

地上に出た新幹線は荒川から並走する予定だったのです。

ここにもう一本橋があったんだろうな。

荒川を越えたら100%成田新幹線は東西線と並走してました。

見える駐車場は・・・旧成田新幹線用地か?

この手の探索は空き地を見るとすべてそれぽっく考えてしまう。

あ!そう言えば、荒川を越えると江戸川区~浦安市

この街こそ成田新幹線の大反対運動の聖地

言い換えればプロ市民の聖地

ここの反対さえなければ今頃開通してたはず。

 

昭和59年の荒川の写真

昭和59年の荒川の写真

見ての通り用地確保は出来ていなかった。

 

う~ん何もない・・・

一部東西線沿いに新幹線を走らせることが出来るぐらいの道路があります。

それだけしかない。

荒川と同じで昭和59年の航空写真

 

東西線沿いの浦安市内は用地確保すら出来てない。

よ~く見れば東西線沿いの東側は少しですが空き地が点在してるぐらいなのです。

こりゃ~成田新幹線の面影が何も出てこないは仕方がないね。

原木台駅を通過すると東側は線路が現れ見れなくなるので西側へ

 

こっちのが新幹線跡地ぽいような・・・

でも東側を走る予定なんで関係ないんですけどね。

見ての通り空き地が多くこっちに新幹線を走らせる計画のがよかったと思います。

 

総武線と合流

この場所からは確実に新幹線が走る姿が見えてたんだろう。

これまた何もないね。

それもそう用地買収もほとんど行われなかったからね。

 

昭和49年の西船橋駅付近

昭和49年の西船橋駅付近

用地回収どころか田園地帯だったな。

 

武蔵野線西舟橋駅から次なる目的地へ

 

船橋法典駅へ向います。

 

何故船橋法典駅へ向うのと思いでしょう。

まずは恒例の地図を見ましょう。

中山競馬場付近で武蔵野線と成田新幹線がクロスする地点があります。

そこに当時の建築物が残ってるのです。

てことなので船橋法典駅へ向います。

 

橋梁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

あれ?川もないのに橋梁・・・川でも埋めたのかな?と思いでしょうが、実はこの橋梁は新幹線が地上に顔出す地点なので橋になってるのです。

よってこの橋梁は対成田新幹線用なのです。

て電車から見ても仕方がないので下車しましょう。

中山競馬場で有名な所ですね。

 

千葉の市川まで来れば結構喉かな景色になります。

都会の雑踏で嫌気がさしてたので丁度いい感じです。

成田新幹線の遺産キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 

この橋梁は、川も埋めた形跡0 しかも住宅地の中

明らかに新幹線が、ここから顔を出すための橋なのです。

て本当かよと思いの方へ見せましょう。

小金線中山架道橋橋台  日本国土開発株式会社  昭和47年~昭和51年

小金線中山架道橋橋台

日本国土開発株式会社

昭和47年~昭和51年

明らかに成田新幹線計画時代に着工した遺産です。

この辺は今も成田新幹線用の用地が今も取り残されてます。

て言ってもこの土地は千葉県?市川市の土地になってます。

橋の下はむき出しの土

横を見ると土地境界標があり完全に売却してますね。

 

今も微かに残る新幹線の予定地・・・・

ここの空き地の先には空き地が少し続きますがその先はもう住宅地化してます。

気になる方はGoogleの地図で見て下さい。

 

昭和49年では、明らかに成田新幹線用の用地はもろ確認できます。

それより武蔵野線がまだ建設中だったんだな。

北総線 東松戸~千葉ニュータウン~印旛日本医大駅を調査

この地図を見ていただきたい。

小金線中山架道橋橋台から成田新幹線沿いには鉄道が走ってません。

よって大幅にカットします。

この地図で分かるように成田新幹線と合流出来るのは小室駅から東地点

そこまでカットします。

許せ!

北総線に乗るとワンサカ成田新幹線の名残が現れます。

まずは東松戸駅から北総鉄道へ

成田新幹線のルートになる印旛日本医大まで見ると・・・

760円

運賃高け~ぞ!!!

最強に高い運賃の神戸鉄道を越えてませんか?

神戸電鉄は標高も高いし値段も高い 北総電鉄は標高は低いが値段は高い・・・

東松戸駅から車両に乗り込み、成田新幹線の名残を見に行きます。

ところでレール幅は新幹線と一緒の標準軌です。

てことは京成も標準軌だな。

しばらくすると目の前に巨大な空き地が現れるのだ。

 

延々と続く空き地・・・

これこそ成田新幹線用のために確保された用地なのか!

でも成田新幹線は、ここから走るのではなく小室駅~千葉ニュータウン駅の間から現在の北総線の場所へ合流する予定だった。

それならこの空き地は、成田新幹線とは無関係となる。

留意線?距離がありすぎてあり得ない?

この辺りに操車場を作るための、引込み線用地?

操車場は八代なので、関係ない。

疑問が出てくる。

その手掛かりが次の写真を見て下さい。

西白井駅になる成田高速道線の看板

新幹線と思ったけど高速鉄用の空き地でした。

そう!この空き地は成田新高速線のための空き地なのです。

成田新幹線が幻になったから成田新高速線用地への転用だったのかと判明したけど、次の写真を見ると更なる疑問が出てきます。

成田新幹線の工事が凍結中の昭和59年の開通したての北総線 西白井駅付近

この時点で北総線の横には謎の空き地がある。

すなわち成田新幹線が幻になってから、この空き地が出来たのではなく北総線を作る時点で、この空き地もセットで作られていることがわかる。

でも成田新幹線はここを走らない・・・

てことは最初から成田新幹線と別で高速線計画があったのです。

でもね、管理人が唱える別の高速鉄道計画は成田新幹線と一緒にGOサインが出て作った説は、鉄道研究家達も言ってないのよ。

研究家達は、このルートは、成田新幹線が破綻後、石原知事(当時運輸大臣)と運輸省が考えた新しいルート(通称Bルート)でしか研究家達は言ってないのだ。

すなわち、この最初から高速線計画説は俺しか唱えてない・・・

俺の妄想?

もし俺の妄想なら何故、成田新幹線も通らない無関係な場所に、左右に複線は走れるほどの巨大な空き地を作ったのか。

ぜひ鉄道研究家に説明してもらいたいね。

でも、俺が唱える最初から高速線計画にも矛盾が出てくるのよ。

新白井駅から西には用地を作らなかったことや、今の今まで高速鉄道計画を放置したのか。これまじ謎です。

その謎を解く鍵が「鉄道考古学を歩く」の記事にあります。

千葉ニュータウン内に用意された鉄道用地4線分のうち2線分(12キロ)も新幹線用地として確保されることになったが・・・・

12キロ・・・西新井駅は、カバーしてる・・・てことは、やっぱ成田新幹線用の用地?

でも見ての通り2線分の用地ではなく4線分の用地がある・・・

これ以上根拠もないことを延々と妄想してても仕方が無いので、もう考えません。

この謎の空き地は、鉄道史の七不思議にしましょう。

どっちにしろこの空き地には、成田新幹線が走る予定は無かったので、これ以上推測はしません。

新井駅周辺からは延々と謎の空き地が続きます。

 

小室駅が見えてきたぞ!

 

小室駅を出発

小室駅を出発

小室駅~千葉ニュータウン駅

この区間こそ、成田新幹線が走る地点だったんですよ。

よってここからの空き地は明らかに対成田新幹線用なのです。

成田新幹線が走る位置は、恐らく北総線の左側と思います。

でも北総線の小室駅から東は新幹線計画破綻後に出来た路線なので、現在の北総線の位置が新幹線用地なのか、左の空き地なのかは定かではない。

まぁ100%左側の空き地が成田新幹線の用地と思うけどね。

右手に巨大な田園地帯が現れる

この辺が成田新幹線の合流地点です。

まぁ何も変わりもなく延々と空き地が続きます。

でもこの位置には確実に成田新幹線が走っていたのです。

何か興奮しませんか?

左手の空き地が新幹線用のためさっきより広くなってます。

 

左手の空き地が広くなってきてることに気付きましたか?

それもそう!この場所は成田新幹線の唯一の中間駅の跡地なのです。

千葉ニュータウン駅

だからこんなに広い空き地が今も放置されてます。

北総電鉄も駅を作ってます。

 

千葉ニュータウン駅に到着

ここで95%の乗客が降りて行きます。

ガラーン・・・・寂しいの~

それ以前に新幹線の駅は要らないと思うけどね。

昭和59年の千葉ニュータウン駅

昭和59年の千葉ニュータウン駅

昭和59年はもう成田新幹線の工事が凍結されてる年です。

URが着々と街を作ろうとしてる。

もし成田新幹線計画が出来なかったら、ここは今も森の中だったんだろ。

成田新幹線が凍結してるのに北総線と成田新幹線用用地は更に東に線路を伸ばそうとしてる。

北総線の東進はいいけど、凍結中の成田新幹線用地の東進は、いかんだろう!

これを見る限り北総線は成田空港を目指してたことが分かる。

千葉ニュータウン駅跡を眺めながら印旛日本医大駅まで進みます。

今までの光景と明らかに変わったことにお気づきでしょうか?

今までは左手に巨大空き地があったんですが、今はもう巨大空き地はなくなってます。

すなわち成田新幹線は上り下りが北総線をサンドイッチするように変ってます。

印西牧の原駅

ここで残りの5%の内4.9%の乗客が降ります。

残りは成田新幹線調査団と格好が昭和の小学生風の30歳前後の、かなりヤバイ空気が出てるヲタ(引きこもりか、乗り鉄?)ぽい人のみに・・・

その人、ず~と半笑いで、かなり怖かったな。

 

前方よし!

印西牧の原駅出発

後は延々と同じ光景の空き地だけ・・・

 

終点の印旛日本医大駅に到着。

京急が乗り入れしてたんですね。畿内人なので知りませんでした。

ここまでお世話になった北総線の?形↑

運賃高いけどここまでありがとう!

あ!そうそう北総線は一部1時間に2本ペースなんで乗る際は時刻表をチャックしましょうね。

1時間に2本って南海の汐見橋線級の本数です(笑)

シーー( ̄、 ̄*)ーーン

駅内には、ほとんど人が居ないのに豪華絢爛状態です。

東京駅と間違えそうな勢いです。

千葉の平壌です(笑)

その前に運賃どうにかしてくれ。

高すぎます。

 

しかも売店が閉まってるwww

ゴースト駅だから仕方がない。

成田空港まで伸ばさないと、北総線の未来はなさそうです。

外から見た印旛日本医大駅

外から見た印旛日本医大駅

新興宗教の建物みたいだなwww

なんでこんな豪華絢爛なのかはすべて↓が作ったからね

恐るべしUR都市再生機構

こんな団体がある限り日本の未来は明るくないね。

そう言えば大阪環状線にも駅は豪華ではないけど、周辺が大阪市の土地だらけに豪華賢覧で人が少なく平壌みたいな所あったような・・・

あ~そんな所なかった。

あ!ちなみに、この周辺はブラックジャックをよろしくのロケ地に使われたとか・・・。

ちなみに昭和49年の印旛日本医大駅付近

ちなみに昭和49年の印旛日本医大駅付近

え~何処が現在の印旛日本医大駅かは、不明です。

 八代車両基地予定地の調査

 

この地図が今回の八代車両基地予定地調査編の地図です。

印旛日本医大駅から八代の操車場予定地までは鉄道、バスがなく歩いて調査しなければなりません。

ちょうど地図があったので拝見

成田新幹線跡地は、直線で約10キロです。

ここは鉄道、バスがないので歩くしかありません。

今の時間は午後4時

3月の日の入りは早いので急がなければなりません。

まずは現在の北総鉄道の車両止め

この位置から反対を向くと新幹線用地が今もあります。

そのまま進むぞ!

え~管理人はこの急勾配で滑り落ち負傷(笑)

携帯電話破損

トレンチコート破れる

ポケットに携帯用の電池充電器が骨に当たり大負傷です。

500キロ離れた千葉まで来て負傷とは、何やってんだ・・・・・

5分ほど体力の回復を待ち再度調査開始

成田新高速鉄道社のキロポスト

キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

これこそ成田新幹線亡き後の代役を務めるのだ。

進むべき道はただ一つ

成田国際空港

新幹線跡地は高速鉄度に転用されるので、跡地は木が切られて先に進めます。

こりゃ~道に迷わず調査できます。

ラッキー

この急勾配から考えると、ここから先は高架で進む予定だったんでしょうね。

今作ってる高速鉄道も高架で進むと思います。

 

赤の所が新幹線跡ですが、木も切ってなく、成田新幹線破綻後のままで道がない・・・・

 

取り合えず下山します。

成田新高速鉄道用でしょうか?

謎の土地境界標

しかも竹林だったのか尖った竹が待ち受けてます。

もしさっきの転倒がこの場所ならこの竹が刺さり洒落にならないことになってたでしょう。

ニュースで関西から18切符を使って成田新幹線の調査をした20代後半のおっさんが急勾配から転倒重傷又は死亡

こりゃ~2chの餌食にされてたでしょうな。

大阪から来た鉄ヲタが重傷にワロス

鉄ヲタキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

など書かれまくられていたことでしょう(笑)

そして削られた山の先のルートは・・・何もされてね~ぞ。

しかも直進は出来ない・・・

よしここから迂回しこの先のルートへ向う

日の入りも迫ってますので ショートカットルートを選ぶため道なき道を進むます。

 

沼も進む。

もうランボー状態ですwww

死体でも出てきそうな雰囲気です。

しかも日が暮れてきて大急ぎで進む

が!この先急勾配で昇れません!よって戻ります。

時間の無駄だったのだ。

GPS携帯欲しい~!

やばい現在午後4時半過ぎ・・・・

急げ~!

ようやく車の行き来する道に出るも歩道がなくかなり危険です。

え~成田新幹線とまったく関係ないことをしてます。

読んでくれてる方すいませんね。

このどっかに新幹線が走ってたかも知れませんな。

地図ももってないので、もう適当な調査してます。

取り合えず甚兵衛大橋まで向うことに

道を尋ねると甚兵衛大橋まで歩いて行くと相当歩くよ、しかもバス停は知らないね・・・

一体成田市まで行けるのか不安になりました。

取り合えず道を教えてくれた印旛村民の方ありがとうございます。

お!!!ようやく川が見えて来たぞ!

 あの先に甚兵衛大橋があるはずなので前進

 

ちなみにこの辺が新幹線予定地なのだ。

シ━━( ̄、 ̄*)━━ン

 

何もない(笑)

甚兵衛大橋到着

この位置は確実に新幹線が見えてた位置です。

橋脚跡ぐらいあれば興奮できるんですが、見ての通り何もない・・・

 

橋を渡りたいんですが歩道ありません。

この辺りの住民の方は自転車も乗らないんでしょうかね?

最終目的地の成田市内に突入です。

成田市と言えばマガジンで連載してた「カメレオン」舞台

DQNと珍走団の街ですね。

う~んこの辺で新幹線は成田市内に入る場所なのですが何もないね。

橋を越えるとあの看板キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

でもまだ4キロ地点・・・・

直線で4キロであって現地は直線では歩けないで倍は歩いてます。

ここに新幹線が走っていたのです。

印旛方向

ほんと何もないです。

空港方向

一応新幹線の大地を踏みます。

成田空港の看板まで現れます。

え~19キロ・・・・

歩けねえぞ!

その先に操車場の次の目的地のジャスコの看板がある。

見ると9.9キロ・・・・

もう日が暮れて歩くの無理

よって八代は諦め諦めます。

昼から何も食べてないのでコンビニで食料調達をして休憩

 

ついでにコンビニで成田駅行きのバス停を聞き込むとすぐ近くにあったのだ。

これはラッキー

そんなやり取りの中、ついに日は落ちもう真っ暗です。

あの辺が八代?

暗くて分からんwww

あの辺に操車場があたんだろうな。

今あったとしてもやっぱ0系メイン?

管理人的には、V編成の100系を希望

よく考えればJR東日本なので200系だろうかな。

バス停を見ると18時40分が最終って・・・ここ本当に成田市か?

幸い、最終便に間に合います。

千葉交通のバスに乗って成田駅へ

この最終に乗れなかったら・・・恐らく都内には、戻れず千葉県内で一泊することになってました。

千葉交通様

あなたのお陰で助かりましたありがとうございます。

もしこの辺を探索するなら必ずこのバスを使いましょう。ここ以外バス停ね~からね。

料金は京成成田駅まで410円ぐらい・・・阪急だったら京都に行ける価格・・・

土屋・成田空港を調査

京成成田駅に戻り次なる目的地ジャスコ前へ

ノンストップバス(210円)でジャスコに到着

千葉交通さん これまたありがとう。

途中に成田山もありました。

成田山と言えば神アニメ「AKIRA」で金田のバイクにステッカーが貼ってあったので有名です。

時間がある人は寄りましょうね。ステッカーは、売ってるかは、不明。

東京駅から調査開始し早8時間以上

ジャスコの横に成田新幹線の最大の遺産が現れます。

成田新幹線の遺産=土屋の高架は有名ですね。

今までネットでしか見たことなかったけど生で視るめっちゃ興奮しました。

ここまで調査したかいがあったぞ!(涙)

JR成田線の高架をよく見ると、もう一本線路が引けるように出来る橋脚になってます。

 

反対側を見るとJRの変電所が建っててもう出来ないが明らかに複線用でしょ。

 

さっきの成田新幹線の最大の遺産の正面へ

サヨが居なければ、この高架の上に成田新幹線が走っていたのです。

昔この場所に石原さんも視察とか、あれは空港の方だったかな?ちょっと忘れました。

この画像を見てお気づきになった方も居るかも知れませんが2階部分が作れれて居るのです。

更に2階部分は現在進行形?

新幹線は3階部分を走るのに何故2階部分が作られてるのだろう?

ちょい先に行くと普通の橋脚になってる。

謎が深まるな。

答え

成田高速鉄道のための土屋駅用の工事です。

ジャスコの屋上から見てみましょう。

空港方向

ちょうど飛行機が飛び立ってます。

今から海外に行くのでしょう。

いや~うらやましいね~。

俺なんて東京まで18切符で来てる貧乏人です。

ちなみに架線が一本で単線と分かります。

印旛方向

 

こっちは線路の横に塀はまだ作られてない。

ここから恒例の昔の航空写真の紹介です。

昭和49年の高架の場所

農場?の工場と引込み線がある。

それ以外は何もなし。

しかし当時の成田市って結構田舎ですね。

昭和54年の高架の場所

成田新幹線の工事が着工中の昭和54年には、高架工事が行われている。

てことはあの高架は築27年ほどになるな。

昭和59年

写真を見ると現在のジャスコ付近に農場?引込み線があったがもう無くなってることが分かる。

平成元年

平成元年には、まだ現在のジャスコはまだ出来てないな。

ジャスコ前の高架も見たので、また京成成田に戻り京成で最終目的地成田空港第1ターミナル駅へ

 

第1ターミナル駅こそ成田新幹線の終点駅です。

あ!そうそう京成は新幹線と一緒の標準軌でした。

京成スカイライナーキタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

あれ成田駅の時はヘッドライトが光ってたのに、今はなく隠されてる・・・

まさかリトラクタブルライト式?
電車でリトラクタブルライト式て日本初?いや世界初かも

これはすげ~ぞ!京成さんよ。

ちょっくら車内も拝見

やっぱ特急車は、いいね。

第二ターミナル方向

東京駅同様、高い天井に長すぎるホームは新幹線を意識した作りなのかな?

実はこの第一ターミナルは成田新幹線の破綻前に出来てます。

よってオール新幹線規格

て言っても素人管理人にとっては新幹線規格であろうが、在来線規格であろうが見分けが付きませんwww

せっかく成田空港まで来たので改札を出て駅構内へ移動です。

 

空港に着くも午後9時半過ぎで展望台は終了し見学不可で・・・・

そのまま撤収へ

駅出る必要性0、運賃損しましたwww

 

都内に戻りますが成田まで来ると運賃がいい値してます。

都内まで1110円・・・まぁ距離が距離だから仕方がないね。

京成スカイライナーなら上野までライナー拳込みで1920円です。

記念にライナー乗ればよかったな。

ちなみに成田エクスプレスは3000円オーバー・・・高け~

 

京成は編成が短いため、ホームの奥まで入れなかったけどJR側は編成長いので奥まで入れました。

恐らくここは新幹線規格で出来てるはずですが、素人管理人にとっては何とも言えない・・・

どっちにしろ12両編成の新幹線は余裕で止めれます。

てホーム全体の写真は!と思いの方、後ほど出てきますので少々お待ちください。

それ以前に京成2本 JR2本

もし成田新幹線が開通してれば第二ターミナルにも乗り入れて予定だったので新幹線2本 JR 京成1本で計画してたのかな?

それとも全部新幹線のために使うのかな?

終電のE217系登場

成田第一ターミナルは22時16分が終電ですので要注意です。

恒例の15両編成にグリーン車完備

さっきのJR側の車両止めの置くの写真を思い出してくださると新幹線の12両なら余裕で止めれるのよ。

ここのグリーン車乗るならスカイライナーと同等の料金になるから、管理人はスカイライナーを使うけどね。

 

先頭車両へ

15両編成は長過ぎます。

それがJR東日本の良い所なんですけどね。

終電出発まで時間があるのでトンネルの奥を調査

在来専用のトンネルがあれば比べられるけど、ないから何とも言えない。

 

丁度京成が来て撮影したけど、暗い場所なんで何が何だか分からん写真になってる。

京成の電車を見るとトンネル内の天井の高さはやけに高いことが分かる。

MAX乗り入れできんじゃん!て当時は200系でしたね。

ジャスコ前の2段高架に比べ空港内は何も無い状態。終電も出発するので撤収

あれ?空港内も単線だったんだ。

トンネルの大きさもさっきと変わらず、対新幹線用でしょう。

第二ターミナルは、成田新幹線破綻後の駅なのでスルー

て言うか、この電車が終電なので降りれません!

 

延々と新幹線規格のトンネル

これで幻の成田新幹線の調査は終了です。

長らくお読み頂きありがとございました。

ちなみに一日で調査するのは、かなり大変です。

都内に戻ったの日付変わってましたからね・・・。

あとがき

 

管理人が調査したクソ長いレポを読んで頂きありがとうございます。

900億円を投じ数々の遺産を残し幻になった成田新幹線

が第5章 八代車両基地予定地での調査でも出たあの会社

成田高速鉄道(第三セクター)が印旛日本医大~土屋~成田空港の新線を作るのです。

詳しくは↓

成田高速鉄道アクセス株式会社

平成22年に完成したらリンク切れになってるかもね(笑)

成田高速鉄道から資料を無断で拝借

途中に成田北ニュータウン駅 土屋駅を設ける。

これにより京成上野~成田空港が結ばれ京成高砂~成田空港までは踏み切りもなく160キロ走行が可能

上野~成田空港間が36分で結ばれることになるのです。

京成グループ版成田新幹線の復活です。

て言っても最高時速160キロなんで新幹線とは言えないな。

時速200キロ以上走行する路線が新幹線と名乗れるとか。

ちなみに時速160キロは681系の「はくたか」が出してます。

これにより平成22年には、北総線、横の空き地は新線が走りる。

土屋の高架も新しく駅が出来て今の現状ではなくなることになることになります。

よって見たい方は平成22年までに見に行くべし。

ちなみに都内から鉄道メインで成田新幹線の調査をするなら5000円は持って行った方が無難ですよ。

金の掛かる調査です。

最後に成田高速鉄道が開業しても行きませんので悪しからず。

 

では長い間お読み頂きありがとうございました。

さよなら さよなら

参考文献・引用文献

幻の成田新幹線を追え!に触れた文献については、以下の著書を参考にしてます。

鉄道考古学を歩く 浅野明彦氏

新線鉄道計画徹底ガイド 新幹線編 妄想家 川島令三氏